out
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
 
会社紹介
 

Shop趣佳について

暮らしをたのしむ。日常をたのしむ。

「暮らしの定番とこころの豊かさ」をキーワードに暮らしの道具、衣類、作家のうつわを取り扱う小売店です。

ものと、ものをつくる人、その技術とこだわりについて。

ものがものとして生まれてくる背景には、かならず人の手やこだわりのアイデアがあります。 手仕事やクラフトという分野の人の手が直接関わるようなものや、そのものとは正反対に位置づけされるすべて機械でつくられているように見えるものも、そのコントロールの多くは、職人の熟練された技、経験、そしてセンスから成り立っています。
趣佳[syuca.jp]では、ものが生まれる過程を通して、つくり手の技術やアイデアを少しずつ商品紹介やブログで紹介していきます。デザインや実用性に優れたものが、どのようにして生まれてくるのか。それを知っていただくことで、ものを持つときのわくわくとする気持ちや、愛着をより楽しんでいただければと思います。
どこかの誰かの生活がたのしくなるお役に立てたり、一緒にいいなぁ!と共感できたり。いろんな縁がつながる場になれば、これ以上の喜びはありません。

実店舗インフォメーション

実店舗 空堀商店街アーケード内

このサイトで販売中の作品たちを、実際に手にとってご覧いただけるスペースになっています。
趣佳_のとなり外観
写真左が「趣佳」で右が「の、となり」。趣佳は作家のうつわや暮らしの道具、のとなりは主に衣類が並んでいます。
両店舗ともにそこまで広くはありませんので、すべてのものは紹介されていません。実物を確認したい作品があれば、バックヤードからお出しできますのでお気軽にお申し付けくださいね。

だいたい月1回程度のペースで若手の陶芸家、作家の個展、企画展を開催しています。
基本的には、毎週水曜と木曜が定休日ですが、企画展前後に搬入・搬出のための臨時休業もございますので、ご来店の際には、営業日カレンダーを必ずご確認くださいね。

営業日のご案内

お支払い方法

現金、各種クレジットカード(VISA、MASTER、JCB)のほか、
iDやApple Pay、Quick Pay、PayPay、交通系ICカードもご利用いただけます。

アクセス方法

最寄り駅:
大阪市営地下鉄鶴見緑地線 松屋町駅 3番出口 徒歩7分
大阪市営地下鉄谷町線 谷町六丁目駅 4番出口 徒歩7分
    (信号の向こう側にでますが、谷町六丁目駅3番出口はエレベーターがあります)

お車でご来店を予定されているお客様は、近隣駐車場マップを
作りましたので、参考にしていただけたらと思います。

趣佳の近辺駐車場

 

〒542-0012
大阪市中央区谷町6-15-22
電話番号:06-7503-2508
メールアドレス:info@syuca.jp
定休日:水曜日、木曜日+不定休 営業時間:12時〜17時

スタッフ紹介

趣佳ではたらくスタッフの紹介です。

  • otaメリヤス会館にあった旧店舗の床板剥がしを前代表に頼まれてなんとなく手伝い始めたらすごい勢いで巻き込まれ、気がつけば住まいが奈良県宇陀市になり、片道1時間半かけて空堀に通って梱包発送、お店番と責任者をしてます。人生はわからない。

  • yamamotoオンラインショップの撮影、更新、作家さんや取り扱い会社との打ち合わせから経理資料のまとめまで何でもこなすオールラウンダー。宇陀分室勤務でotaの良き相談相手。
    展示会前に作品を一足早く紹介したり、撮影の裏側をつぶやいたりするインスタアカウント@Syuca_yam 始めました。

  • oguおしゃべり好きなムードメーカーなので接客に1番向いていると本人も周りのスタッフも思っているが、オンラインショップの画像加工や撮影が忙しくあまりお店に出られないのが悩みのタネ。とにかく明るくてしっかり者。9歳になる愛息子に夢中。

  • nagata大学4回生のときに趣佳にアルバイトにはいったことをきっかけに、新卒入社して4年目に突入。「の、となり」のお店番をしながらも、趣佳のWEBシステムを維持しようとパソコン画面とにらめっこ。頼りになります。

  • シュカさん犬?ねこ?くま?いろいろ言われていますが、 よくわからない生きものとして、登場しています。 ポーカーフェイスでひょうひょうとしていますが、 日常はわりとたのしいようです。

  • yae趣佳の創業者。前職はWEB制作会社で働いていました。 幼い頃からものをつくる人が好きで、ものをつくる人と関われる仕事がしたい!と、趣佳を立ち上げました。今はハラハラしながらも空堀周辺の空から優しく見守ってくれています。


PAGE TOP