out
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 

MONPE | Gap Stripe ブラック ずらしストライプ

独自商品コード MP-GS1
在庫数 在庫確認
希望小売価格
販売価格

13,200 円(税込)



購入数

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
サイズ

選択
S残りあと1個
M残りあと1個
L残りあと1個

22,000円(税込)以上で送料無料

製作 うなぎの寝床
素材 綿100%
サイズ 画像参照
※モデル:160cm 7~9号。着用のモンペはMサイズ。



gift
作家一覧
アイテム一覧

サイズ


膝下が特に細めの形をしています。
 運動をしている方などはふくらはぎがぴったりになる場合が多いのでワンサイズ上をおススメしております。
※サイズ測量の多少の誤差はご了承下さい。

 

↓裾のゴムをしめることができます。


 

久留米絣のもんぺの特徴1 - 採用する生地の種類について

 

久留米・八女・広川・筑後を中心に発展してきた伝統工芸である久留米絣。経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を括り(くくり)・染めできる模様は古典的なものから、現代的なものまで幅広くあります。久留米絣はそれぞれの工房で特徴があり、藍染手織りから、機械織りの化学染料染めまで技術と得意とする分野は多様です。

 

うなぎの寝床の久留米絣のもんぺに関しては「機械織り・化学染料染めの」工房の生地を使用しています。理由は2つです。

 

1. 藍染、手織りの久留米絣は色・肌触りがよく、さらに使い込むほど風合いが増していく良い生地ですが、もんぺに仕立てた場合に価格が高くなりすぎるのが難点です。手織りほどの着心地は得られませんが、化学染料染め・機械織りの久留米絣の生地を使うことでコストをおさえ、日常着としてお楽しみ頂けるように仕立てています。

 

2. 化学染料は様々な色が作れるのが特徴です。藍だけでは出せない豊富な色・柄の生地ができるので、洋服にも合わせやすく現代のファッションに取り入れやすいもんぺが仕立てられます。

 

久留米絣のもんぺの特徴2 - 機能面での特徴について

 

「もんぺ」というと腰回りのゆったりした農作業着のイメージがありますが、普段履きしやすい様に、昔ながらのもんぺと比較して腰回りをすっきりさせ細身にしています。もちろん農作業着としてもOKです。吸水性がよく、乾きも早いので、夏は特に大活躍です。

 

お手入れ方法

1. お洗濯は中性洗剤をご利用ください。
2. 短時間で水洗いし、形を整え風通しのよい場所で陰干しをしてください。
3. 色物は染料の性質上色落ちする可能性もありますので、使用はじめの数回は単独洗いをしてください。
4. 汗や雨などで湿った場合、摩擦によって色移りする事がありますので、ご注意ください。

 

※できるだけ実物の色に近づけていますが、お客様のモニターによって実際の商品の色味が多少異なることがございます。ご了承ください。

関連商品

    最近チェックした商品

    おすすめ商品

    $nbsp; $nbsp;

    PAGE TOP